« 小下沢から北高尾山稜で見た花々(2014/04/20) | トップページ | 鶴ヶ鳥屋山に登ってきました 予報 (2014/04/26) »

2014年5月 1日 (木)

中央線の山を歩く

先日,小さな古本市を除いたときに発見 eye

何処かのブログか何かに出ていた記憶があり,ラッキーと心の中で叫びながらゲト shine

帰ってからパラパラめくってみると,高尾山以西の中央線沿いの日帰り可能な山々を,先日一部を踏破した1の北高尾山稜から,107の釜無山まで紹介していました traintraintrain

平成10年初版発行ですが残念ながら絶版のようです.

歩いたことのあるコースを読んでみると,当時に比べ道が整備されていたり,植林された木々が生長したりで,結構様子が違うように思いました.

何時もお世話になっている,「山と高原地図  高尾・陣馬」や「山と高原地図  大菩薩嶺」に載っていない山やコースもあり,今後の山行が楽しみになりました.

もし再版するなら,内容も一新しつつ文庫版で出してくれると山行の御供にもなるのでウレシイですね〜 happy01

140430 中央線の山を歩く(本)
140430 中央線の山を歩く(本) posted by (C)スゲネコ

|

« 小下沢から北高尾山稜で見た花々(2014/04/20) | トップページ | 鶴ヶ鳥屋山に登ってきました 予報 (2014/04/26) »

アウトドア」カテゴリの記事

旅行・お散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

登山・トレッキング・ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558842/59562774

この記事へのトラックバック一覧です: 中央線の山を歩く:

« 小下沢から北高尾山稜で見た花々(2014/04/20) | トップページ | 鶴ヶ鳥屋山に登ってきました 予報 (2014/04/26) »