« 2014年11月に読んだ本 | トップページ

2015年5月10日 (日)

2014年12月に読んだ本

 昨年12月は以下のような本を読みました.11月中旬から仕事が忙しく年賀状も大晦日の午後から本格的に書き始めたような状態でしたが,そこそこの冊数を読めたようです.

 昨年後半は多忙や天候不順もあって余り山に登れなかった反動か,山の本の割合が高くなりました.

 

○ 地図のない場所で眠りたい 高野秀行・角幡唯介著 293p.講談社

 実際何処かに行ったのかな?とタイトルに釣られ買いましたが,お二人の対談集でちょっと残念.しかし,お二人が早稲田の探検部出身(ただし時期はかぶらない)だったのを知り,ビックリすると共に,ちょっと尊敬しました.当時の早大探検部の様子が何となく分かり,そのアクティブさが羨ましくまた面白かったです.

 

○ 赤いヤッケの男(文庫D) (MF文庫ダ・ヴィンチ) 安曇潤平著 299p.株式会社メディアファクトリー

 11月に読んだ定本 黒部の山賊 アルプスの怪にも山での色々な不思議が載っていました.この本はフィクションなのでしょうが,なんか聞いたことがあるなとか,なんかありそうだなといったリアル感が漂っています.具体的な地名はT岳とかI沢などとして避けていますが,山をやっていれば直ぐに分かってしまいます.具体的な場所が判る分,余計に怖いですが,ちょっと心温まる?お話も含まれていてホッとします.

 

○ 日御子(上) (講談社文庫) 帚木蓬生著 396p.講談社

○ 日御子(下) (講談社文庫) 帚木蓬生著 365p.講談社

 久々に歴史物しかも小説を読みました.けっこう面白いです.

 タイトルから想像されるように邪馬台国の卑弥呼の時代前後200年ほどの歴史を安曇氏一族(本小説では使譯(しえき/通訳)をする一族とする)の歴史を通じ読み解いています.

 

○ 失われたミカドの秘紋 エルサレムからヤマトへ--「漢字」がすべてを語りだす! (祥伝社文庫) 加治将一著 536p.祥伝社

 文庫本で読みやすそうと思い買いましたが,読んで直ぐに以前ハードカバー版を買って読んでいたのを思い出しました weep 蔵書が増え,本棚に並びきらなくなると,どういう本を持っているか常に確認できなくなるのですが,その弊害ともいえそうです.

 文庫本サイズになって読みやすいから良いか sign03と思い直し完読.「2010年8月に読んだ本」で既に感想を述べていますが,後半のツメが甘い気がしました,それに,著者がちょっと自分の世界に入り込みすぎかな?とも思いますし,主人公のキャラが軽めなので読みやすい反面,内容が軽くなる印象を受けました.

 

|

« 2014年11月に読んだ本 | トップページ

アウトドア」カテゴリの記事

旅行・お散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

登山・トレッキング・ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントも一緒に移動(複写)しますよ♪
移行時のことを記事にしていたので、ご参考までにどうぞ(4年以上前なので、今もそのままで良いかは不明ですけど)
ここ http://southneko.seesaa.net/article/289542484.html

投稿: 南ノ猫 | 2017年1月 8日 (日) 11時52分

ありがとにゃん note
ココログが2GBなので倍以上は有り難いですね shine
コメントも移植できると嬉しいけど無理なんでしょうね.
ちょっと考えてみます flair

投稿: sugeneko | 2017年1月 4日 (水) 07時07分

あ、居たww

拙猫はSeesaaに移動させました。
5GBフリーなので、容量的にも大丈夫じゃないかな?
niftyの過去ログ丸ごと引っ越せますし。
ご参考まで。

投稿: 南ノ猫 | 2017年1月 3日 (火) 23時59分

おめでとうございます happy01
生きてま〜す shine

そうなんですよね・・・
引っ越し先を物色したまま凍結状態です shock

投稿: sugeneko | 2017年1月 3日 (火) 08時08分

あけおめ~♪ 某庭に居た猫だすw

って、いつから更新止まってるねん。
容量いっぱいになるから、移動先物色中のまま?
Twitterでは元気そうなので、良いのですが・・・

投稿: 南ノ猫 | 2017年1月 1日 (日) 16時29分

モエレ邦さん,おはようございます.
これからはよい季節が待っています.
天気のよい日は部屋に閉じこもらず,外でのことを重視するのは良いことと思います.

最近,体調を壊していました.
早く治して新緑の山へ登りに行きたいと考えています.

投稿: sugeneko | 2015年5月11日 (月) 06時35分

読書欲が旺盛で羨ましい。

冬場の手持無沙汰に読む私と
違って敬服いたします。

自分史に詰まると、文学本を
読みたくなります。

自分の頭がほぐれそうになる
気がします。

現在は庭や、畑仕事が忙しく、
本を読むと眠くなるので、
本を手にしません。

投稿: kunityan | 2015年5月10日 (日) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558842/61556817

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年12月に読んだ本:

« 2014年11月に読んだ本 | トップページ